【新米ママ必見】赤ちゃんの抜け毛の原因はストレス?なぜ起こるの?

 

この記事では、赤ちゃんの抜け毛の原因やストレスに感じてしまう3つの事、なぜ抜け毛がが起こるのか?

についてまとめています。

 

 

スポンサーリンク

赤ちゃんの抜け毛の原因はストレスなのか?

なにかと不安でいっぱいの子育て

新米ママさんにとって赤ちゃんのちょっとした変化でも気になってしまうもの!

 

「生まれてきた時より髪の毛が少なくなっている・・・」

 

何かの病気かと心配になっちゃいますよね!

ストレスで髪の毛が抜けることはあるけど、赤ちゃんにも起こるの?

では、赤ちゃんにもストレスって感じるのでしょうか?

 

 

赤ちゃんがストレスを感じるのはどんな時?

誰にでもストレスを感じるように赤ちゃんにもストレスを感じることがあります

赤ちゃんがストレスを感じる原因には主に『身体的・環境的・感情的』からくるストレスの3つに分けられます。

 

さっそく見ていきましょう!!

 

 

1.身体的ストレス

  • おむつが汚れていて気持ち悪い
  • お腹がすいた
  • 体が痒い・痛い
  • 寝心地が悪い

赤ちゃんは変化があったり、何かしてほしい時には泣いて訴えています。大人と同様に、気づいてあげないとストレスになってしまうので、こまめに着替えさせてあげたり体をさすってあげたり様子を見るようにしてあげましょう。

 

 

2.環境的ストレス

  • 暑い時・寒い時
  • 音がうるさい
  • 部屋が明るすぎる
  • 服の着心地が悪い

赤ちゃんは周りの変化に敏感です。

ストレスを溜め過ぎると体に異常がおこる可能性があるので

不快な気持ちでストレスを溜めないためにも、環境づくりが大切ですよ!

 

 

3.感情的ストレス

  • 抱っこしてほしい
  • 構って欲しい
  • ママやパパと一緒に居たい
  • ママとパパの喧嘩
  • ママ、パパの機嫌が悪い

赤ちゃんにとっては、ママとパパ以外頼れる相手がいません。

小さいながら親の色んな感情を感じ取ってストレスとなってしまう事もあるでしょう

よく、子供がいるところでは夫婦喧嘩はしてはいけない!と言いますが、まさにこの事で

親の負の感情は、赤ちゃんにとってはストレスでしかありませんので注意しましょう!

 

 

 

赤ちゃんは自分を見てほしい気持ちを前面に出してきます!親の負の感情やストレスが赤ちゃんに伝わったり、環境の変化でストレスを感じることも大人と同様さまざま。赤ちゃんもストレスを溜めやすいことがわかりますね。

 

 

赤ちゃんの髪の毛は生まれた時よりも薄くなる

「生まれた時より髪が薄くて心配」

赤ちゃんの髪の毛は新生児のときに生えていた髪がある時期を境に生え変わります。

病気ではないのであまり心配する必要はありませんよ!

 

 

赤ちゃんの髪の毛は生え変わる

 

赤ちゃんの抜け毛はなぜ起こるのか?

個人差はあるようですが、赤ちゃんの髪の毛は生後2ヵ月半ごろから生え変わるそうです!

ごっそり抜ける子も居たりと、枕に抜け毛がたくさん付いていてビックリするママも居るようですが心配はいらないようです。

生えそろわない子も中には多く、薄毛が続く赤ちゃんもいるみたいです。

生え変わるタイミングで「薄毛」が目立って心配になってしまっている事もあるので

生えそろうまで気長に待ってあげましょう!

 

また、同じ時期に自分で髪の毛を引っ張って抜いてしまう事も多々見られます。

この時期の赤ちゃんは、手のひらに何か当たると反射的に握ってしまう動作が見られ、結果的に自分で髪の毛を引っ張って抜いてしまう事も・・・

ですがこの動作も次第になくなってくるので大丈夫でしょう。

 

 

おわりに

 

赤ちゃんの薄毛や抜け毛の原因は、ストレスだけではなく、むしろ成長による物の方が大きいような気がしますね!

気長に待ってあげましょう!

タイトルとURLをコピーしました