【入門竿】釣り初心者におすすめ!見た目もかっこいいジェットシルバースティックII

こんにちは、こもるです。

 

ここ最近になって釣りを始めた人や、ファミリーで釣りを楽しむ人が多くなってきましたね!

砂浜や特に漁港がひと際にぎわって場所が埋まって釣り出来ない!

なんて事もちらほら・・・

 

まさに釣りブームですね。

 

この記事で分かること・・・

  • 実際に使った視点から、使い勝手のいいコスパに優れた竿がわかる
  • 初心者さんにもってこいな1本が見つかる
  • この竿1本でいろいろ遊べちゃう

 

スポンサーリンク

釣り初心者におすすめのロッドってどんな竿?

 

今回紹介するロッドは、釣果は別として手軽に釣りが楽しめると人気のアジング・メバルが狙える専用のロッド「ジェットシルバースティックII」について

実際に使って感じた僕なりの感想や使用感について紹介していきます!

ちなみに今でも使用している現役のロッドです!!

 

実際に使っていたロッドは「ジェットシルバースティックII-61」のモデルです。

 

こんな感じですね↓↓

 

見た目も黒を基調としたシックなデザインで持ち手部分も高級感漂う印象。

 

 

このロッドにはモデルが「56」と「61」の2本あります。

型が違えば「竿」の長さ、重さ、使用感も違ってくる訳ですがどちらかと言うと

おすすめは「JSSII-61」がいいと思います。

長さと重さのバランスが良く、丁度扱いやすい感じでした。

少しでも長い方が沖側に遠投しやすいし、釣りしてる感じが得られるのもいいポイントでした!

「JSSII-56」だと少し物足りなさを感じたのが理由。

 

 

 

「ジェットシルバースティックII」の仕様を見ていきましょう!

規格 全長(m) 継数(本) 仕舞寸法(cm) 自重(g) 先径/元径(mm) 重り負荷(g)
JSSII-56 1.65 2 86 86 1.3/9.6 0.5-7.0
JSSII-61 1.88 2 97 93 1.3/9.6 0.5-7.0

こんなところでしょうか。

 

もちろん!初めのうちはロッドの違いなんて分からないと思いますが、この「ジェットシルバースティックII」はこれから釣りを始める初心者の方、いわゆる入門竿としておすすめできるロッドだと思います。


● 【ファイブスター】 Jet Silver Stick II 61/ジェットシルバースティック/アジング/メバリングロッド

 

 

 

 

 

 

 

入門竿としておすすめする理由

 

 

  • コストパフォーマンスが最高にイイ
  • 安さを感じさせない感度・強さ

 

コストパフォーマンスが最高

釣り初心者からしたら1番気になるのがロッドの値段だと思います!

安くても大丈夫なのか?なんて結構悩むと思います!

なんだかんだ高い竿の方が釣れるんでしょ!?なんて勘違いしている人もちらほら、、、。

 

ぶっちゃけ安いロッドでも十分楽しめるし初めの内はロッドの良し悪しなんて正直分かりません!

 

「安い竿でも十分楽しめる」「竿の良さが分からない」

なのでぶっちゃけなんでもいいんです!高い竿を買ったからって魚が釣れるとも限りませんからね。

ロッドの感度が・・・とか、しなりが・・・なんて気にしていたら余計に訳が分からなくなって日が暮れてしまいます!

 

 

けっこう色んな釣り系動画の紹介や記事を目にしてよく思うのが・・・。

 

「ボクが使っている竿はこれです」

「初心者おすすめタックルはこれ!」

 

なんてありますが、感覚が鈍くなっているのかどれも高いイメージがするのは僕だけでしょうか?

家庭を持っていたり、釣りを始めたいけど本気でやりたいわけでは無い人からしたら1万円の竿でも高いわけで、なかなか手が出せないんですよね、、、。

(ボクも最初の頃は5000円でも高いと思ってどれを買おうか悩んでいたレベルでした・・・汗)

 

確かに有名メーカーで高くていい竿に越したことは無いんですけど、どれもほぼほぼ高い!!

 

それに釣りの知識も無い人からしたら高い理由もわからないのでまずはやってみて

どっぷりハマってからいい竿を買って楽しんだり、身の丈に見合った竿でチャレンジした方が

やらなくなってからのダメージも少ないし、逆に釣りをもっと知ろうと言うきっかけになると思います。

 

 

安さを感じさせない感度・強さ

 

使ってみて1番に感じたのは「シャキッ」としていて結構コシがある竿だなー!って思いました!

細かい当たりも手元までしっかり伝わってくるところなんかもワクワクを引き立ててくれる1本で

す!

 

実際に今でも使っているぐらい感度と竿の丈夫さには満足していて、十分楽しむことが出来るメーカーだと思います。

かれこれ1年くらい酷使していますが1度もトラブルに見舞われずに楽しむことが出来ています!

(使い方にもよりきりだと思いますが・・・)

 

 

参考までに、この釣竿はお財布と相談した末に、予算1万5千円以内でアジングフルセットを購入した時のロッドです。

もちろん「竿・リール・道糸・リーダー・ジグヘット(針)・ワーム」すべて予算内で揃えることが出来ました。

 

ちなみに現在合わせているリールはダイワのクレストLT2000Sです。

 

 

 

多彩な釣り方が楽しめる?

 

このロッドのいいところは、1本で色んな釣り方が楽しめることです!

ジグヘッドを使ったアジング・メバリングはもちろん、サビキ釣り・ちょい投げ・ウキ釣りなんかで比較的小さい魚を狙うことが出来ます!

参考までにこれまで、「カサゴ・キス・イワシ・鯖・アジ・メバル・アイゴ・カマス・メッキアジ」など多種の魚を釣り上げに成功しています!

 


● 【ファイブスター】 Jet Silver Stick II 61/ジェットシルバースティック/アジング/メバリングロッド

 

 

 

 

まとめ:結局のところ

 

釣竿って高いイメージがありますが、実際はそんなことはないんです!

もちろん有名メーカーや、その商品の中にはなかなか手が出せない高価な竿があったりしますが、実は安くていい竿って意外といっぱいあるんですよね!

あくまで参考なので、結局のところ自分に合った好みの物を選ぶといいと思います!

 

(実際僕もこの「ジェットシルバースティックII」がたまたま目に入って直感で決めた感じでしたので・・・笑)

だけど!!

使用感・感度・しなり」価格以上のパフォーマンスを発揮してくれています!安い竿でも十分戦えるものだと実感したのでおすすめの1本ですよー!

 

はじめのうちは、色んなトラブルに直面すると思いますが、

マナーを守って釣りを楽しんでいきましょう!

 

 

それではこの辺で。

 

タイトルとURLをコピーしました