【栄養抜群】カレイの竜田揚げとブロッコリースプラウトのイタリア風サラダ

 

こんにちは、こもるです。

 

さて、パパッとごはんの時間がやってまいりました!

 

今回は、【栄養抜群のおいしいカレイの竜田揚げとブロコリースプラウトのイタリア風サラダ】の作り方について紹介していきます!

 

基本的に食材は業務用スーパーて調達(ヘビーユーザー)しているので高いイメージのあるカレイももちろん業務用冷凍カレイを使用しています!

 

冷凍でもおいしくなるのでご安心を!

 

ここがイイ!!このサラダは、メインの魚種を変えるだけでまた違った味わいのサラダに変身させることが出来るので飽きることなく自分好みのサラダが簡単に作れちゃう!

唐揚げを入れてみるのもおすすめですよ(^^)/

 

 

おいしそうだな!って思った方は、簡単に出来てしまうので参考にしてみてください!!

 

 

 

スポンサーリンク

カレイの竜田揚げとブロッコリースプラウトのイタリア風サラダ~材料~

 

 

A

カレイ             お好み 約250g

塩こしょう           少々

片栗粉             適量

サラダ油            適量


 

B

ブロッコリースプラウト(新芽) 1パック

トマト             1個

ベビーリーフ          ひとつかみ程

レタス             葉1枚分

 

 


 

C

・塩              少々

・レモン            1カット分

・オリーブオイル        大さじ1

 

 

 

作り方

 

①カレイをあらかじめ冷蔵庫等で解凍しておく

②水気をふき取り塩こしょうをまぶすし、片栗粉をまんべんなくカレイにまぶす

③170℃の油でまんべんなくカリッと揚げる

④カレイをバットに移し冷ます

⑤ボウルにBとCを入れ軽く混ぜ合わせる

⑥冷ましたカレイを入れてサクッと混ぜあわせる

⑦盛り付け

 

 

おいしく仕上げるポイントは乳化

 

☆混ぜ合わせの際、オリーブオイルとトマト、レモンの果汁を上手く合わせることでよりおいしく仕上がります!

 

実は乳化って火を入れた時とか、熱い時にしか乳化できないと思われている方が多いんですけど、そんなことは無く、冷めている状態でも乳化させることは出来るのでぜひチャレンジしてみてください!

乳化をある程度マスターできれば色んな料理やソースを上手に作ることが出来るので、より一層楽しめると思います!

 

 

✔乳化ってなんぞや?

 

料理していると1度は聞いたことがあるかと思われる乳化の話・・・。

分からない方も一緒におさらいしていきましょう!

 

結論から言いますと・・・水と油が混ざった状態。

 

本来ならば混ざり合わない性質同士が均一に混ざり合う状態のことをいいます!

基本的に料理では水分と油がキレイに混ざり合った状態を乳化といいます。

 

うまく乳化させるには水分と油の分量バランスが大切にいなってくる訳です。

 

 

まとめ:栄養良しの簡単サラダ

 

今回紹介したサラダは栄養にも配慮した一品です。

タンパク質・ビタミン・良質な油と身体をつくるのに大事な栄養が詰まっているので魚が苦手なお子さんにも食べやすくなっています。

 

簡単に作ることが出来るので参考にしてみてください!

 

タイトルとURLをコピーしました