五輪最後の1枠懸け大迫と設楽が対峙!東京マラソン2020の見どころはここ!

3月1日、東京マラソン2020が開催されました。

今回、今大会では新型コロナウィルスの影響で、感染拡大を防ぐために一般参加がとやめになってしまった中で行われる東京マラソン2020。

果たして五輪最後の1枠は誰が掴むのか!

注目の新旧日本記録保持者である、大迫傑と設楽悠太がいったいどんなレース運びをするのか注目ですね!

 

 

スポンサーリンク

東京マラソン2020の見どころ

 

東京都庁から東京駅前の行幸通りまでの42.195個キロのコースで開催されるそうです。

新型コロナウィルスの影響で一般のランナーが出場できなくなった事で

1年間練習に明け暮れていた人達にとっては残念な結果となってしまったが

そうした中でいままでとは違った本気の勝負が見れるのではないのか、注目ですね!

 

多くの実力者もエントリーする中で、注目すべきはやっぱり9月に行われた

MGC(マラソングランドチャンピョンシップ)で

3位にとなった『大迫傑』と健闘した『設楽悠太』ではないだろうか?

両者とも実力はもちろん、知名度もあり、同年代の対決と共に意識する中ではないのだろうか!

この両者どちらかが最後の1枠を手にするのでないかとささやかれていました!

果たして、この両者どちらかが手にするのでしょうか?

はたまた、実力者も多い中で、両者に待ったをかけるランナーが現れるのか!

そうなれば、かなり面白くなりそうですね!

今回のコースはアップダウンの少ない、選手には走りやすいコースだそうで

高速コースとも言われている事から、設定タイムの記録突破の期待もある注目のレースなんだとか!

最後の1枠をかけた戦い、最後の1枠を手にするのは果たして誰なのでしょうか!

 

注目選手

 

大迫傑

年齢:28歳

生年月日:1991年5月23日

身長:170cm

体重:53kg

早稲田大学スポーツ科学部 卒業

マラソン自己ベストタイム(2018):2時間05分50秒

 

 

 

設楽悠太

年齢:28歳

生年月日:1991年12月18日

身長:170㎝

体重:48kg

埼玉県大里郡寄居町 出身

東洋大学経済学部 卒業

マラソン自己ベストタイム(2018):2時間06分11秒

 

 

おわりに

『東京マラソン2020』

熾烈の戦いを制すそは誰なんでしょうか!

人生をかけた戦いというのは、いつもどんなスポーツでも見てて心が躍り面白いですよね!

感動すら与えてくれます!

本気の戦いに注目しかありませんね!

タイトルとURLをコピーしました